おはようございます。院長の阿部健一妙尚です。

22日、23日とTRK九州支部セミナーのため博多に行ってきました。

昨日の午前中には人生初の大宰府天満宮へお参りに行き

高校受験を控える娘の合格祈願をする事が出来ました。

今日のテーマ【言葉一つのこころ配り】

今週も活きた言葉、施術をさせて頂き皆様に楽になって頂きます。

「人の心に灯をともす」

【言葉一つのこころ配り】

医師、鎌田實氏の心に響く言葉より…


「頑固だからがんになるんだ」と医師に言われた乳がんの患者さんは、

医療なんか受けたくないと思ったそうです。 言葉一つが生きる力を奪うこともあるのです。 反対に、言葉一つが命を支えることもあります。 私たちの病院に来られた患者さんの話です。 「十一年前に手術を受けてから体調が思わしくなく、病院にお世話になることが多いのですが、

これまではお医者さんや受付の人の不親切さに傷つく思いをするばかりでした」 それで私たちの病院に興味を持って、わざわざ診察に訪れたそうです。 そして初回の際、一番最初に医師に言われた言葉に、その女性患者さんは感激し、

涙が出そうになったといいます。 その言葉とは、「長い間、大変な思いをしてこられたのですね」という一言でした。 どんな検査や薬よりも、辛い思いを受け止める一言が、命を支えることがあります。 「お医者さんにそのようなことを言われたのは初めてですし、診察に時間をかけていただき、

納得のいく説明をしていただいたのも初めてのことでした。 日本にもこのようなあたたかい医療があることを知って、希望が持てました」 ほんの言葉一つのこころ配りなのです。 焼き鳥屋の親父さんが、「お疲れのようですね。これサービスです。元気出してください」と、

一皿余分に出してくれたら、お客さまは嬉しいはずです。 きっとその店の常連客になるでしょう。 住宅メーカーの営業マンは家を売れば仕事は終わりではなく、その後「住み心地はいかがですか」

という電話一本をすることが、お客様を感動させ、つながりを強くするのです。 私がよく利用する丸の内ホテルでは、荷物を玄関のところでドアマンが受け取り、

部屋に運んでおいてくれます。 部屋で荷物を確かめると一行書きの手紙が付いており、

そこには、“お越しいただきありがとうございます。

鎌田さまの笑顔にいつも学ばせていただいています”と書かれていました。 たった一行でもホスピタリティのこころは通じるのです。 『超ホスピタリティ』PHP 鎌田氏がまだ青年医師だったころ、がん末期の女性患者さんの回診を終え、

いつものように「がんばりましょう」と

励まして病室を出ようとしたそうだ。 そのとき患者さんの頬を伝う涙を見て驚いたという。 彼女は

「先生、今日までがんばって、がんばってがんと闘ってきました。もうこれ以上がんばれません」、

 と。

「がんばって」ではなく、「がんばってるね」。

たった一言が、相手の心を明るくもし、元気づけることになる。

言葉は凶器にもなるし、人を生かす道具にもなる。


「言葉一つのこころ配り」

あたたかで、人を元気づける言葉を使う人でありたい。


 「練馬・板橋」の整体、鍼、灸施術
ひかり輝く人生のお手伝いはひかり整骨院 




The following two tabs change content below.
阿部 健一(あべ けんいち)

阿部 健一(あべ けんいち)

当院は「笑顔・ユニーク・感謝」の理念を基にスタッフ全員が同じ気持ちで皆様をお迎えしています。 それはお客様の痛み・辛さが楽になった時の笑顔、思わず笑ってしまうくらい驚きの変化、施術に来て頂く事の感謝の気持ちでお手伝いする事が楽になって頂ける一番の近道だと思っているからです。

ひかり整骨院の施術の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな施術なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
ひかり整骨院は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や施術方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 03-5398-6988 受付:9:00~12:00/14:30~19:30
   ※土曜8:30~15:00
休業:日曜・祝日
住所:東京都練馬区北町1-24-13 北町マンション1階
最寄駅:東武練馬駅徒歩7分 上板橋駅徒歩12分
地図・行き方