おはようございます。院長の阿部健一妙尚です。

痛みが長く続いているお客様は症状が改善していても、

「また痛くなるのではないか?ずっと痛かったから…」という事が多いです。

そうすると、いつまでも痛みと一緒に居たく(痛く)なります。

皆さんはどうですか?痛みとは一緒に居たくない(痛くない)ですよね?

楽になったら素直に、無邪気に喜びましょう!


「人の心に灯をともす」
【執着を捨てる】 中村天風師の心に響く言葉より… そりゃあ、私だって人間です。 裸にすりゃあ、へそはやっぱり一つですよ。 修行して、インドへ行って難行苦行したから、へそが三つになったわけじゃないんだから。 だから、私だって、そりゃあ腹の立つこともあれば、悲しくなることもある。 特に怒ることは、私は自分でも恥ずかしいくらい、のべつ怒ってたという人生だったんです。 今でもときどき、そういう気持ちが出ますよ。 こう言うと、「へえー、じゃあ天風、あんまり偉くないね」「あんまり偉くねえんだ」
「それじゃあ、俺たちと同じじゃないか」「そう。同じ人間だもの」。

ただ、違うところが一つある。

どこだというと、同じ怒る、同じ悲しむんでも、
「あ、今、天風先生、怒ったな、今、天風先生、悲しんだな」と、

あなた方に見えないうちに消しちまう。 パパッ、パパッと。 あなた方は、怒りだしたり、悲しみだすと、そらもう派手ですぜ。 すぐ第三者に、「あ、怒ってる、悲しんでる」とわかるようにやりだすね。 そうして、わからせたうえに、これがまた実に、ほかのことじゃ辛抱強くもないのに、
そういうときの感情だけは実に念を入れて長く続かせるね。

それを執着と言うんですがね。


『ほんとうの心の力』PHP研究所





「今泣いた烏(カラス)がもう笑う」という言葉がある。

今までずっと泣いていた子どもが、ちょっと面白いことがあると、次の瞬間もう笑っている、
というようなことを言う。


子どもは感性が豊かだから、その時その時に集中して、即今(そっこん)の感情で動く。

しかし、大人はそうはいかない。

一度怒ってしまったら最後、すぐに笑うなどということはなかなかできない。

それが、メンツだったり、権威だったり、世間体だったりする。


つまり、大人になるにしたがって「しがらみ」が多くなり、感性が鈍(にぶ)ってしまうのだ。

その場その場に集中できず、いつまでも引きずってしまう。


どんなに怒りを覚えても、それを瞬間に消すという、「執着」を捨てる修行。

いつまでも怒っている人は、執念深い人。

執念深い人は嫌われる。




「練馬・板橋」の整体、鍼、灸施術
ひかり輝く人生のお手伝いはひかり整骨院

The following two tabs change content below.
阿部 健一(あべ けんいち)

阿部 健一(あべ けんいち)

当院は「笑顔・ユニーク・感謝」の理念を基にスタッフ全員が同じ気持ちで皆様をお迎えしています。 それはお客様の痛み・辛さが楽になった時の笑顔、思わず笑ってしまうくらい驚きの変化、施術に来て頂く事の感謝の気持ちでお手伝いする事が楽になって頂ける一番の近道だと思っているからです。

ひかり整骨院の施術の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな施術なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
ひかり整骨院は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や施術方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 03-5398-6988 受付:9:00~12:00/14:30~19:30
   ※土曜8:30~15:00
休業:日曜・祝日
住所:東京都練馬区北町1-24-13 北町マンション1階
最寄駅:東武練馬駅徒歩7分 上板橋駅徒歩12分
地図・行き方