高校1年テニスプレーヤーの膝痛

1ヶ月前から膝痛が発症 徐々に痛みが強くなっていたそうです。

合宿先で歩行が困難になり練習が出来ない状態なので合宿途中で帰宅。

たまたま現在高3の長男が中学時代にお世話になった先生が現地にいたので連れて帰ってきてくださり、そのまま来院されました。

来院の時点で歩行加重困難、膝の曲げ伸ばしもやっとの状態。

かなりの炎症があり、触れる事さえも厳しい状態でした。

整形外科的な傷病名でいうと「タナ障害」という関節と膝蓋骨の間に滑膜ヒダが挟まり炎症が起きる症状です。

高校1年テニスプレーヤーの膝痛治療

今回のような症状は中学1年の時から度々あり、我慢しながら動いていたそうです。

高校の練習時間は中学と比べるとかなり長くハードなメニューになります。

東京でもトップを争う学校であればレギュラー争いも大変なのでなかなか休む事も出来ません。

体は限界になってしまうと炎症や痛みを出して教えてくれているのです。

それを無視すると筋肉、靭帯、軟骨が損傷して長期間の治療が必要になってしまいます。

患部の炎症がメインでしたが、バランスを崩した状態で長期間運動していたので腰の痛みも以前からあり実際に背骨と骨盤、下肢の歪みが強く出ていました。

自分の体の状態をしっかり分かり、症状にあった治療をすれば楽になる事を伝えてから電気治療・ひかり式手技整体・エネルギー療法を行いました。

膝痛1

高校1年テニスプレーヤーの膝痛治療の結果

テニス1

初日はやっと歩いていた状態でしたが練習を休み4日間続けて治療をした結果、急速に回復して正座が出来る状態にまでになりました。

最終日は2日後に控えた大会のためにプレーの姿勢での治療も行えました。

突貫工事でしたが、まずはひと安心です。

当院では患者様の症状、生活環境に合わせた治療で早期回復して頂けるようにお手伝いさせて頂きます。

体は治りたいのですから「早く治る道筋」さえ出来てしまえばどんどん良くなっていきます。

あとはご自身の体への思いやりしかありません。

スポーツによるケガは早期治療が早期回復に繋がる事を覚えていて下さいね。


The following two tabs change content below.
阿部 健一(あべ けんいち)

阿部 健一(あべ けんいち)

当院は「笑顔・ユニーク・感謝」の理念を基にスタッフ全員が同じ気持ちで皆様をお迎えしています。 それは患者様の痛み・辛さが楽になった時の笑顔、思わず笑ってしまうくらい驚きの変化、治療に来て頂く事の感謝の気持ちでお手伝いする事が楽になって頂ける一番の近道だと思っているからです。

ひかり整骨院の施術の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな治療なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
ひかり整骨院は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や治療方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 03-5398-6988 受付:9:00~12:00/14:30~19:30
   ※土曜8:30~15:00
休診:日曜・祝日
住所:東京都練馬区北町1-24-13 北町マンション1階
最寄駅:東武練馬駅徒歩7分 上板橋駅徒歩12分
地図・行き方