2ヶ月前の指の打撲から肩まで広がった不調

50代 女性 フードコーディネーター

約2ヶ月前に右手の第2指の関節を打撲、その後も日常生活時に度々患部をぶつける。

痛みを我慢したまま7.8月は年末商品の撮影で超多忙な日々を送っていたら、物を持つ度に痛みを感じるようになり前腕・肩の違和感と度々の頭痛が出てきました。

仕事がら、料理を皿に盛り付けるために箸での作業が多いとのこと。

日常生活では包丁を握る、お皿をしまう動作で痛みを感じている。

どうしたら良いのか分らず整形外科を受診し、レントゲン・超音波検査に異常がなかったので近所の整骨院を検索して当院におみえになりました。

検査をすると、指先を強く曲げる・指全体を大きく開く動作で痛みがあり、前腕の回旋制限に明らかな左右差がありました。

右肩を外側から上げる検査では右腕がゴリッと音がします。

首から肩の筋肉を触ると右側は鉄の棒のような硬さがあり、背骨をみると腰の歪みが強くありました。

右首から肩の筋肉は受付スタッフが触っても分かるくらいの状態で、ご本人も驚かれていました。

2ヶ月前の指の打撲から肩まで広がった不調の治療

主訴は指の痛みでしたが、動きにくい状態を作っている原因である肘の内側の皮膚を調整。

その後、患部から指にかけてエネルギー療法を行い終了。

(治療イメージ画像:ご本人ではありません)

2ヶ月前の指の打撲から肩まで広がった不調の治療結果

治療の途中で指の曲げ、開きを確認してもらうと治療前にあった感覚がなくなりビックリ!

この時点で腰の歪みも解消されていました。

指を触る前だったので患者様は???でしたが、楽になったので大喜びでした。

肩を外から上げた時のゴリッとした音もなくなり、触った時の鉄の棒のような肩が紐のような柔らかさになりました。

これで今まで度々あった頭痛も解消されます。

最初は関節の痛みだけでも、我慢をしながら使う事で同じ動作を続けるには他の部分に負担をかけなければ出来なくなります。

その結果、腕・肘・肩の筋肉に負担がかかり症状が広がりました。

当院の治療は患部の痛み改善のための治療を行いますが、体全体が楽になります。

痛みや辛さのない状態で仕事が出来ると嬉しいですよね。


The following two tabs change content below.
阿部 健一(あべ けんいち)

阿部 健一(あべ けんいち)

当院は「笑顔・ユニーク・感謝」の理念を基にスタッフ全員が同じ気持ちで皆様をお迎えしています。 それは患者様の痛み・辛さが楽になった時の笑顔、思わず笑ってしまうくらい驚きの変化、治療に来て頂く事の感謝の気持ちでお手伝いする事が楽になって頂ける一番の近道だと思っているからです。

ひかり整骨院の施術の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな治療なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
ひかり整骨院は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や治療方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 03-5398-6988 受付:9:00~12:00/14:30~19:30
   ※土曜8:30~15:00
休診:日曜・祝日
住所:東京都練馬区北町1-24-13 北町マンション1階
最寄駅:東武練馬駅徒歩7分 上板橋駅徒歩12分
地図・行き方