膝痛を我慢して動いた結果の足裏痛

50代 女性 保育園勤務

以前から症状が気になった時に定期的におみえになっています。

8月に横座り(外側に開いた側)をした際に右膝内側に痛みが出て来院されました。

その後しばらく日にちが経ち、約1カ月が過ぎたくらいに再来院。

右足の裏、指の付け根に激痛が走り、床からの立ち上がりが困難になり整形外科を受診。

レントゲンに異常がなく「筋の炎症」と言われましたが治療法がないと言われ、それなら「ひかり」にと思われたそうです。

確認をすると、押しての痛みとそんきょの姿勢や正座からの歩きだしの痛みが強く、触るのも恐いくらいの状態でした。

膝痛を我慢して動いた結果の足裏痛の治療

8月の治療後の膝の経過を聞いてみると「あの時は楽になったけれど、スッキリせずに使っていました。」とお話しされていました。

通院できない理由はそれぞれあるので仕方ないのですが、痛みを我慢していた動作は膝を深く曲げないようにしていた事に繋がります。

その結果、横座りをしないで、しゃがむ動作から立ち上がる事が多くなっていたようです。

その事が今回の痛みの原因の一つとして考えられます。

ご自分の動きの結果が今の症状であるという事が分かれば、あとは治る体に戻す事で必ず回復していきます。

膝痛専門治療と腰、下腿部の調整を行いました。

膝痛を我慢して動いた結果の足裏痛の治療結果

体全体の軽さが復活し喜んで頂きました。

炎症はピークを過ぎれば減っていき、治療すれば必ず回復する症状である事をあらためて理解して頂き通院して頂きました。

2回目の治療前の時点で膝の痛みが6割減り、指裏の痛みも軽減しました。

その後、2.3日おきに治療を6回行い日常生活時に痛みを感じなくなりました。

「全ての動作で恐さはなくなりました。」とホッとされて喜んで頂きました。

痛みの動作は患部以外に負担を掛けなければ成立しません。

助けてくれていた部分が限界になれば今回のように痛めてしまう事もあるのです。

起きてしまった事は仕方ありません。復活できるように戻してあげればよいのです。

自分の体を信じてあげて下さい。

 

体は治るように出来ています。

「体・心・見えない部分まで楽になる治療」


The following two tabs change content below.
阿部 健一(あべ けんいち)

阿部 健一(あべ けんいち)

当院は「笑顔・ユニーク・感謝」の理念を基にスタッフ全員が同じ気持ちで皆様をお迎えしています。 それは患者様の痛み・辛さが楽になった時の笑顔、思わず笑ってしまうくらい驚きの変化、治療に来て頂く事の感謝の気持ちでお手伝いする事が楽になって頂ける一番の近道だと思っているからです。

ひかり整骨院の施術の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな治療なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
ひかり整骨院は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や治療方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 03-5398-6988 受付:9:00~12:00/14:30~19:30
   ※土曜8:30~15:00
休診:日曜・祝日
住所:東京都練馬区北町1-24-13 北町マンション1階
最寄駅:東武練馬駅徒歩7分 上板橋駅徒歩12分
地図・行き方