咳をして腰を伸ばせなくなったギックリ腰

40代 男性 バス運転手 1年3カ月ぶりのご来院です。

自宅で咳をした瞬間に腰にギクッと痛みが走り、腰が伸ばせなくなり受傷日と次の日は起き上がれなかったそうです。

来院時は腰が「くの字」のような状態でした。

最近のお話しをお聞きすると、

前回の腰痛後は毎日お風呂で体操をするようになり、それをするようになってから以前のような腰痛はなく過ごせていていた。

しかし、少し前から何となく重い感じがあったとのこと。やはり、体はサインを送ってくれていたのですね。

咳をして腰を伸ばせなくなったギックリ腰の治療

立っていても体を支えるのがやっとなので、初回は椅子に座っての治療を行いました。

歪みを整えて患部の栄養状態を回復させる腰痛専門治療、ひかり式手技整体を行いました。

その後、痛みの変化をみながら皮内鍼をして終了。

急性期の治療は炎症を抑える事と炎症がなくなってから早期回復する準備をしっかり整える事が大切です。

(治療イメージ画像です:ご本人ではありません)

咳をして腰を伸ばせなくなったギックリ腰の治療結果

2日目からはベッドに横になれたので患部に特殊電気治療で炎症を抑える事と動作回復に合わせた手技治療を行いました。

腰の伸びは完全ではありませんでしたが、ご本人も動きが変わってきた事を実感されていました。

3日目の来院時は腰が伸びた状態でおみえになり、動作時の恐さも軽減し「日常に戻れましたね!」と笑えるようになりました。

4日連続の治療の結果、動作時の腰の張りが少しの残るくらいになり仕事に復帰されたようです。

本来であれば、仕事の動作で使い始めてからも筋肉の疲れを取ってあげた方が長持ちするのですが…

仕事復帰をするとなかなか難しいようです。

誰でも体に疲労は溜まります。自分で出来る事を続けることも大切です。

プラス定期的にお体のリセットをすると、さらに楽な体で過ごせて長持ちしますよ。


The following two tabs change content below.
阿部 健一(あべ けんいち)

阿部 健一(あべ けんいち)

当院は「笑顔・ユニーク・感謝」の理念を基にスタッフ全員が同じ気持ちで皆様をお迎えしています。 それは患者様の痛み・辛さが楽になった時の笑顔、思わず笑ってしまうくらい驚きの変化、治療に来て頂く事の感謝の気持ちでお手伝いする事が楽になって頂ける一番の近道だと思っているからです。
阿部 健一(あべ けんいち)

最新記事 by 阿部 健一(あべ けんいち) (全て見る)

ひかり整骨院の施術の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな治療なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
ひかり整骨院は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や治療方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 03-5398-6988 受付:9:00~12:00/14:30~19:30
   ※土曜8:30~15:00
休診:日曜・祝日
住所:東京都練馬区北町1-24-13 北町マンション1階
最寄駅:東武練馬駅徒歩7分 上板橋駅徒歩12分
地図・行き方