おはようございます。昨日は叔父の1周忌でした。

時が経つのは早いですね。突然のことだったので実感がなく、あっという間の1年でした。

そこで、こんな事を感じました。

生きているからこそ、何事にも挑戦できる幸せを感じらる。

そして、いまある事に意味を感じて過ごせる事も幸せです。

時にはこのような事を感じながらスタートするのも良いですね。

今週も楽になって大笑いして過ごしましょう。

「人の心に灯をともす」

【時分の花】

浅利慶太氏の心に響く言葉より…

《時分(じぶん)の花が枯れてから、真(まこと)の花が咲く》

劇団四季の創設者のひとりで演出家の浅利慶太さんは演出について「装う」ことではなく、その人が本来持っている魅力を発揮させることだと言っている。

「中身のない人間に輝きはない。それと世阿弥がいいことを言っています。

それは、花めくという言葉を使っているのですが、『時分の花』というのがある。

若い時は、持っている肉体的なものだけでも、非常に魅力的なものです。

しかし、その“時分の花”が枯れてから“真の花が咲く”と言っています。

そこから芸術が始まるわけです。テレビのタレントの多くは“時分の花”だけを見せている。

舞台というのは真の花です。修業の成果です」

『君に100の成功を贈る』経済界

 

「いつまでも子供でいたい……。

無邪気な男や女は、無責任で楽しくて魅力的。

でも、いずれそれでは困る時が来る。

腹をくくってきっぱりと、 自分の幼児性を捨てなければいけない時が来るのです。

それができない人は、末は悲惨です」

(美輪明宏 『花言葉』)

 

「時分の花」とは、年齢の若さによって生まれる、一時的な芸の美しさや魅力のことを言う。

テレビのタレントに限らず、無邪気で、子どもっぽいことが、「魅力的」と勘違いしている若者は多い。

幼児性を捨てなければ真の大人にはなれないのに…。

「時分の花が枯れてから、真の花が咲く」

「真の花」とは、鍛練と工夫の末に得た、本当の芸のうまさや面白さのこと。

真の花を咲かせたい。


The following two tabs change content below.
阿部 健一(あべ けんいち)

阿部 健一(あべ けんいち)

当院は「笑顔・ユニーク・感謝」の理念を基にスタッフ全員が同じ気持ちで皆様をお迎えしています。 それは患者様の痛み・辛さが楽になった時の笑顔、思わず笑ってしまうくらい驚きの変化、治療に来て頂く事の感謝の気持ちでお手伝いする事が楽になって頂ける一番の近道だと思っているからです。
阿部 健一(あべ けんいち)

最新記事 by 阿部 健一(あべ けんいち) (全て見る)

ひかり整骨院の施術の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな治療なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
ひかり整骨院は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や治療方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 03-5398-6988 受付:9:00~12:00/14:30~19:30
   ※土曜8:30~15:00
休診:日曜・祝日
住所:東京都練馬区北町1-24-13 北町マンション1階
最寄駅:東武練馬駅徒歩7分 上板橋駅徒歩12分
地図・行き方