IMG_1742

おはようございます。院長の阿部妙尚です。

言葉は言霊とも言われます。

使い方しだいで、その人の人生に様々な変化が起きるのです。

自由に使える言葉ですから大切にしたいですよね?

「言葉が喜ぶ使い方」じっくりお読みください。

 
「人の心に灯をともす」

【言葉が喜ぶ使い方】 小林正観さんの心に響く言葉より… 私たちは、人間以外は言語を発しないので、コミュニケーションがとれていないと
思っていますが、組成構造物質は全部一緒で、意識が入っています。

目の前にいる鉱物、植物、動物すべてを大事にしていると、

すべてが味方になってくれます。 道具を使っているならば、その道具一つひとつから喜ばれるように、

できる限り丁寧に親切に扱って初めて、大事にしていることになります。 台所で、出刃包丁を使っているときに、手が滑って

落としてしまうことがあります。 刃のほうが重いので、普通なら足の先にズブッと刺さってしまうはず。 ところが、この出刃包丁は、いつもいつも「あなたのおかげで力を入れずに楽に切れます。

あなたがよく切れてくださってありがとう」とお礼を言われていたとする。 落ちるにあたって、この人を傷つけるわけにはいかないと、なぜか柄のほうが先に落ちて、

足を怪我しないことがあります。 目の前に人がいるなら、その人を大事にして、敬語や温かい言葉を投げかけていくと、

人間関係も変わっていくようです。 ある方からこういう質問を受けました。 「子どもが引きこもっていて、言うことをきかないのです」 「もしかして、呼ぶときに呼び捨てにしていますか?あるいは、

 おまえと言っていませんか?」 そう言うと、たいがいどちらかに当たります。 親子関係が悪い人に対して、このような提案をしました。 「呼び捨てにせず、さん付けで呼んでみてください」 子どもに対し、さん付けに切り替えた人は、半年ほど引きこもっていた

子どもが部屋から出てきて、「お母さん」と呼んでくれるおうになりました。 相手に対して、自分が投げかけた呼び名が、自分に返ってきます。 私は、これまでの人生で、どうも「言葉が喜ぶ使い方」というものがあるように感じました。 「そうだよ」という言葉より、「そうなのですよ」というように

「です」「ます」で言ったほうが、言葉も喜ぶようです。 日本には、敬語というとても美しい言葉があります。 なるべく意識して使うようにすると、言葉が喜んで、味方をしてくれます。 丁寧な言葉を投げかけると、自分も丁寧な言葉に囲まれていき、

人間関係もスムーズに流れていきます。 私たち人間だけが、特別の存在ではありません。 無機物だと思われている物には、全部魂が入っていて、その魂がすべて味方に

なってくれると、人生がどんどん違ってきます。 すべてを丁寧に扱っていくことを積み重ねていったら、

これからどんな人生が来るか、ワクワクしませんか。 『笑顔で光って輝いて』実業之日本社 お互いの名前を尊敬を込めて「さん付け」で呼び合うのは、

まわりで聞いていて気持ちのいいものだ。 しかし、逆に「呼び捨て」はまわりの空気を冷やす。 威圧的な言葉も、ぞんざいな言葉も、汚い言葉も、場の空気を冷やす。 場の空気を温かくするのは、「言葉が喜ぶ」使い方。 言葉を丁寧に大事に扱い、感謝の言葉を多用する。 人も物も、丁寧に親切に扱えば、丁寧と親切が返ってくる。 「言葉が喜ぶ使い方」を肝に銘じたい。

The following two tabs change content below.
阿部 健一(あべ けんいち)

阿部 健一(あべ けんいち)

当院は「笑顔・ユニーク・感謝」の理念を基にスタッフ全員が同じ気持ちで皆様をお迎えしています。 それはお客様の痛み・辛さが楽になった時の笑顔、思わず笑ってしまうくらい驚きの変化、施術に来て頂く事の感謝の気持ちでお手伝いする事が楽になって頂ける一番の近道だと思っているからです。

ひかり整骨院の施術の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな施術なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
ひかり整骨院は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や施術方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 03-5398-6988 受付:9:00~12:00/14:30~19:30
   ※土曜8:30~15:00
休業:日曜・祝日
住所:東京都練馬区北町1-24-13 北町マンション1階
最寄駅:東武練馬駅徒歩7分 上板橋駅徒歩12分
地図・行き方