おはようございます。院長です。

人生の法則には、どんなに腑に落ちない事があっても「許す」事が

必要な時があるみたいです。

私は凡人なのでそう思えない事も度々ありますが…(汗)

痛んだお身体も一緒ですよ。

頑張りすぎている事で出ている痛みを許した時になおる事があります。

なぜか分かりますか?

自分から出している痛みを理解したからです。

頑張り過ぎている方はあなたのお身体を褒めてあげましょうね。

今週も大笑いして過ごしましょう。



「人の心に灯をともす」

【私がどう生きるかだけ】


小林正観さんの心に響く言葉より…


すべての人間関係において、自分の思いどおりにしようと考えることは、

やめたほうがいい。

その人がそのように生きたいというのであれば、それを丸ごと認めてあげる。


「ではその人が、どんな生き方をしてもいいのですか?」

と質問する人がいますが、答えは、

「どんな生き方をしてもいい」


要は、「私がどう生きるか」だけ。

人を責める必要はありません。


ブラブラと生活している人が許せないと思うなら、自分はブラブラ遊びながら生きないぞ、

と自分に刃を向けていく。

たとえば仕事をさぼり、要領よく立ち回って給料をもらっている人がいるとしましょう。

それが羨(うらや)ましいと思うなら、自分もそうすればいい。

それが許せないと思えば、自分はそのようなことをしなければいいのです。

この人が許せないと糾弾する必要はありません。


仕事をさぼって要領よく生きる人は、そのような生き方に見合った結果が返ってきます。

ですから、その人をなんとかしなければとか、

この人を糾弾しなくてはと思う必要はありません。

ただ、「私はしない」と自分の問題としてとらえる。


もし糾弾したとしたら、糾弾された友人や家族は、みんなあなたから去っていくでしょう。

神様は人を糾弾する人には味方をしません。

大切なことは、人を責めて糾弾することではなく、「私」がどう生きるかだけです。


『「今」という生きかた』廣済堂文庫




誰かを責めたり糾弾するということは、悪口、不平不満、グチ、文句を言うということ。

そして、そういう人には「ゆるし」がない。


他人のことを責めたり悪口ばかり言っていれば、人は去っていく。

しかし反対に、いつもニコニコと、楽しそうに、感謝の気持ちで、

機嫌よく生きてる人のまわりには、たくさんの人が集まる。

どちらを選ぶかは自分次第だ。


人生は、結局、「どう生きるか」だけ。

感謝の気持ちで、明るく楽しく、機嫌よく生きてみたい。






The following two tabs change content below.
阿部 健一(あべ けんいち)

阿部 健一(あべ けんいち)

当院は「笑顔・ユニーク・感謝」の理念を基にスタッフ全員が同じ気持ちで皆様をお迎えしています。 それはお客様の痛み・辛さが楽になった時の笑顔、思わず笑ってしまうくらい驚きの変化、施術に来て頂く事の感謝の気持ちでお手伝いする事が楽になって頂ける一番の近道だと思っているからです。

ひかり整骨院の施術の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな施術なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
ひかり整骨院は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や施術方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 03-5398-6988 受付:9:00~12:00/14:30~19:30
   ※土曜8:30~15:00
休業:日曜・祝日
住所:東京都練馬区北町1-24-13 北町マンション1階
最寄駅:東武練馬駅徒歩7分 上板橋駅徒歩12分
地図・行き方