おはようございます。昨日はひかりで2ヶ月に1度の勉強会を行いました。

セミナーは楽しく笑いっぱなし!その後は素晴らしい先生方との懇親会で美味しいお酒を頂いた院長です。

今日のテーマ「喜び」を伝えるチカラ。

私は日常のある人・物・自然、全ての物に意識があると思っています。

意識のあるものに対して「喜び」を伝えると相手の喜びが自分にも還ってきます。

相手や物の気になる部分より、まずは「喜ぶ」ことを伝えてみませんか?

ちょっと上手くいかない対人関係や弱った体に良い事や楽になった事を意識して伝えると良い事が自分に還ってきますよ。

今週も大喜び!大笑い!して過ごしていきましょう。

「人の心に灯をともす」

【「喜び」を伝えるチカラ】

伊庭正康氏の心に響く言葉より…

私は京都育ちなので、関西人ではあるが、関西を手放しに褒めようとは思わない。

電車の中は騒がしいし、値引きを強要するし、タクシーに乗った際は、なぜかラジオから演歌が流れているし、タバコ臭いことも多い。

一言でいうと、色々なことでケジメがない。

ただ、感心することもある。

特に思うのが、仕事をもらう「喜び」を伝えるチカラだ。

たとえば、タクシーに乗ったときだ。

たとえ、車内ながタバコ臭くても、「よっしゃ、新幹線に間に合うように頑張るわ!」と言ってくれたりするし、信号にひっかかった時は、「なんでやねん!」とまでイラついてくれたりする。

結局は、それほど変わらないのだが、心地よく、「おおきに」と言って降りることになる。

単純に気持ちがいい。

この人にお願いしてよかった、と思う瞬間だ。

もちろんここまででなくとも、仕事をもらう「喜び」を伝えるチカラは、ビジネスにおいては絶対に武器になる。

では、どうしたら「喜び」を伝えられるのだろうか?

私は「ぜひ」という言葉をよく使うようにしている。

「来月にお会いしましょう」とメールが来たら、あなたならどう返すだろうか。

「承知しました」と伝えるだけでは物足りない。

私ならこう返す。

「承知しました。ぜひ、よろしくお願いします!」

このように“ぜひ”をつけることで、前のめりな「喜び」は伝わる。

さて、首尾よく日程が決まって、ご飯を食べることになったとしよう。

ここで、「焼肉などは苦手ではないですか?」とメールが来たら、あなたはどう答えるだろうか。

ここで、「大丈夫です」とだけ答えるのは、いただけない。

「大好きです!ぜひ、よろしくお願いします」と快諾の言葉で返すべきだ。

ぜひ、と一言を添えるだけで、声をかけた人は、「この人に声をかけてよかった」と思うものである。

『「口ぐせ」は仕事で最強の武器になる!』ぱる出版

「伝わらなかったら、それはないのと同じ」、とよく言われる。

どんなに素晴らしい商品でも、それがお客様に伝わらなければ、それはこの世にないのと一緒。

また、どんなに相手に感謝していても、それが相手に伝わっていなければ、感謝していないのと同じことになる。

相手やまわりに伝えるチカラは大事だ。

それは、言葉のチカラ。

喜びを伝えるなら、「ぜひ!」、「やった!」、「最高!」、「夢みたい!」、「もう、うれしすぎる!」等々。

「喜び」を伝える言葉を一言添えたい。


The following two tabs change content below.
阿部 健一(あべ けんいち)

阿部 健一(あべ けんいち)

当院は「笑顔・ユニーク・感謝」の理念を基にスタッフ全員が同じ気持ちで皆様をお迎えしています。 それは患者様の痛み・辛さが楽になった時の笑顔、思わず笑ってしまうくらい驚きの変化、治療に来て頂く事の感謝の気持ちでお手伝いする事が楽になって頂ける一番の近道だと思っているからです。

ひかり整骨院の施術の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな治療なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
ひかり整骨院は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や治療方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 03-5398-6988 受付:9:00~12:00/14:30~19:30
   ※土曜8:30~15:00
休診:日曜・祝日
住所:東京都練馬区北町1-24-13 北町マンション1階
最寄駅:東武練馬駅徒歩7分 上板橋駅徒歩12分
地図・行き方